ゴム人間の災難ではゴムが過去に遭遇したびっくりするような出来事を書いていこうと思っています。良かったら暇つぶしにでも覗いてみて下さい(^O^)

① 実はゴムは26歳位までは髪は豊富にありました。サラサラヘアーで、当時はベスト電器西新店にいましたが、ホストのオーナーから高額な給与を保証するからとヘッドハンティングされそうになったこともありますし、当時ベスト電器で一番人気の女性から一緒に旅行に行きませんかと誘われたこともあります。ところが、このトレードマークとも言うべき、サラサラヘアーがある日突然無くなってしまいました。というのも、友達の紹介で安くしとくからと言われて、ど田舎の美容室で、パーマをかけたんですね。どうやら、偶々その店にバイトで来ていた婆さんがパーマ液の分量を間違えたみたいなんですね。それで、いつの間にか、髪の毛が少しづつ抜けて行ったようなんです。友達からお前、頭のてっぺん最近ハゲとうよと言われて鏡で確かめたら本当に凄いことになってました。よく見たら、頭頂部だけじゃなく、おでこまで薄くなっていました。禿をばかにして笑ってましたが、まさか自分が禿になるとは思いませんでした。なってみて初めて禿の気持が分かりました(^_^;)

② その後、頭が薄いのが気になり、カツラを買いました。一枚何10万もしました。当時アパートの7階に住んでまして、袋を忘れた為、そのカツラを手に持って行くのも恥ずかしいんで、洋服の中に忍ばせて、エレベーターを上がり、7階で降りました。エレベーターの前の踊り場では同じ階の主婦達が5、6人噂話で盛り上がっていました。彼女達に挨拶をして自分の部屋に戻りました。そして洋服の中に忍ばせたカツラに手をやったら…、あらっ?今まで有った筈のカツラがないんです(泣)あら大変!まさかエレベーター前のあのお喋りの主婦達がいる踊り場には落としてないよね??部屋を出て来た道をたどってみることにしました。まさかの予感が的中しました。それは主婦達に囲まれて、その真ん中に落ちていました。主婦達は何これ?気持ち悪い!とわめいています。一人の主婦がこれズラじゃん、なんでそれが突然現れたん?キモイ!と言いはなって、その黒い物体を足でけとばしました。そしたら他の主婦達も一斉にそれを踏み付けようとしています。それを救うには今しかない。でも行けば後々噂話の好きな主婦にどんな噂を流されるやら…。でも…。「それ自分のですから」急いでそれを取り一目散に逃げ帰りました(汗)

③【黒い粉の恐怖】 白い粉ではありませんよ。黒い粉です。頭が薄い一部の人しか知らないと思います。それは頭の薄い人が気になる部分に振りかけるパウダー状の黒い繊維です。これを頭に振りかけるとハゲが隠せる優れ物です。 それは当時付き合っていた女性と初めてホテルに行った時に突然起こりました。当時は自分も若かったせいもあって、ハゲは付き合ってる女性には隠していました。この黒い粉は本当に素晴らしいものでしたが、多少の欠点もありました。粉ですから強風に弱く、水に弱いという欠点です。 そうそれは、彼女と一夜を過ごした翌朝に起こりました。朝起きて、鏡で頭のハゲをチェックしている時にそれは起こりました。突然彼女が叫びました。「何これ?来て見て!枕が真っ黒なんだけど?」「あっ本当たね。何だろう?きっと天井から何かススでも落ちて来たんじゃないの(冷汗)」とまあその場は誤魔化してホテルを後にしました。 外は雨。傘は一つ。あいあい傘で、二人仲良く歩いていました。その時、突然彼女が一言。「あなた黒い汗が流れてるけど?」うっもしや粉が溶けて…まずぃ!「俺汗が黒いから(汗)」彼女は突然俺の頭を触り「嘘?手が真っ黒になったやん?」「枕の粉が…(汗)」

④【横分け黒髪の犬を捕まえて〜?】 会社の社員旅行でサイパンに行った時のことです。常夏の島サイパン。未だいたるところに悲しい戦争の傷跡を残す島サイパン。透き通るようなコバルトブルーの海と透き通るように晴れわたる青空。ビーチはたくさんの観光客で賑わっていました。 夜になると町は急に静かになります。会社の仲間はホテルの部屋に集まって飲んだり、コールガールを呼ぶ者もいました。 私はというとホテルのカウンターで働く現地の女性とお友達になり、一緒に夜の街にくりだしました。 ヅラがづれて、恥ずかしい思いをしないよう入念に髪をチェックして、出かけました。 現地の人しかいかないレストランやライブハウスに出かけ楽しい夜を過ごしました。 彼女を家に送り、タクシーに乗り、ホテルに向かいました。 タクシーを降りて、ふと頭を触ると、今までかぶっていたはずのヅラがないてはないですか? あれ、何でないの? 一瞬頭が真っ白になりました。 すると足元で見知らぬ犬が何か黒い物体をくわえているじゃあないですか! まさか、俺の…? こらっ!待て〜っ!一生懸命追いかけましたが、逃げられてしまいました(泣) 暫く探し回りましたが犬は
どこにも見当たりませんでした(泣) 翌朝近くを散歩していた時です。 目の前に大きな人だかりができていました。 何だろう? 日本人観光客のグループや外国人がいっぱい何かを囲んで騒いでいます。 あの犬の頭見てみて! 黒髪横分けじゃない? 犬が人間のズラかぶってやんの! まじウケる(笑) でも可愛い♪」 犬はというと尻尾をいっぱい振って、飼い主らしき外国人にまとわりついて、めいっぱい愛想を振り撒いています。 そうです。昨日俺のズラをくわえて逃げたまさにあの犬がそこにいました。 こ憎らしいあの犬め! 今度は逃がさんぞ! 俺のズラを頭に被るなんぞふてぇ野郎だ! でもボロボロにされてなくて良かったなと内心ほっとしました。 そのヅラ俺のですと今名乗りでるべきか… でも流石にいっぱい人が見てるしなぁ、まじ恥ずかしいし… どうしょうかと考えていたその時突然犬が飼い主を残し走り出しました。 あれ? 飼い主はというと何と近くにいた他の外国人達と一緒にタクシーに乗り込むじゃありませんか? まてまて!あんた飼い主じゃなかったんかい? もう紛らわしい真似するんじゃねぇよ(泣)
またしてもあの犬にいっぱい食わされたし(汗) 待て〜! help me! everybody! god breath me! 助けて!みんな〜! あの黒髪横分けの犬を捕まえてくれ〜! 一人、努力も虚しく、結局せっかく高いお金で買った大切なカツラは帰らぬヅラとなりました(泣)

 

⑤ 【被害者は俺の方なんだよ?】 当日通っていた大学がら自転車で家に帰っていた時のことです。 自分は左側を自転車で走っていました。 突然車が左折しようとして自転車は車に巻き込まれ、自分は頭から地面にたたきつけられました。 全身を強く打ち、特に足や腕や腰が痛くて、地面から中々立てませんでした。 運転手はと言うと車から降りもせず、窓を開けて、いきなり怒鳴りました。 こら!気をつけろ!いきなり飛び出しやがって!倒れたふりしてくさって、貴様警察呼ぶぞ!馬鹿たれが!と大声で言いたい放題言ってその場を立ち去りました。 自分はというと全身打撲で身体のあちこちが痛くて、起き上がることもできませんし、胸を強打して息苦しくて、声さえ出ません。 心の中では、待て!と叫びたいとこなんですが、どうしょうもありません。 せめて起き上がれたら、ナンバーを確かめたいんですが、それもできません。 1時間位でしょうか、じっとうずくまっていました。 しかも誰一人助けてくれようともしませんでした。 やっと起き上がって、近くの公衆電話から、警察にやっと電話ができました。 ほどなく警察が来て事情聴取が始まりました。
君車のナンバーも車種も覚えてないんか? しかも事故から約1時間倒れていたのに、誰も助けに来ない上に目撃者もいないのか? お前自分で転んだだけじゃないのか? 警察は忙しいんだ。 証拠がなければ調べようがないだろが! 何で被害者が怒られないとなんないんだよ(泣) 心の中でそう叫んでいました。まさにそんな時、偶々近くで一部始終を見ていたというおばさんが買い物袋を下げてやって来ました。 彼女は偶々買い物に行く途中、事故を目撃し今買い物帰りだそうです。 助かった。これで証人ができたと正直ほっとしました。 所がです。おばさんがとんでもない事を言い出しました。 この男は当たり屋ですよ。だって私見ましたもん。 この人がわざと車にぶつかって行ったんですよ。 だって、運転手が怒ってそう言ってましたもの。 この人、倒れたふりしてたんですよ。ずっと。 誰が助けますか、当たり屋なんか! 目撃者は警察に住所氏名や連絡先を伝えています。 私いつでも証人になりますなんか言ってます。 おいおい! 被害者は俺なんだよ(泣) 結局、お巡りさんからどやされるは、警察に連行されて中々帰して貰えないはで本当に酷い目に合いました(泣)

 

ちょっと一息〜o(*^▽^*)o〜♪

 

その1 いつも露出ぎみの服装をして犬を散歩させてる、ご近所のおばさんがおったげな。 そのおばさんが最近妊娠しんしゃたげな。 犬の子産んだげな。 ほんなこつね? ほんなこつたい。 A型でもB型でもAB型でもO型でも なかったい。 ワン子型やったったい。 はあ?ワン子型? あんこ型やないと? だって、おばさん、わんこ型が産まれたって   言いよったけん。 おばさんかなり天然やね。 そう天パーばい、生まれつき天パー。 アホ、お前が天然じゃ!

 

その2 コンビニのトイレで すべったげな 落ちたげな 流したげな 何を アデランスを (泣) 彼女外に待たしてたんで 出るに出られんかったげな しょうがないんで、他人のふりして出たげな 彼女と目が合ったげな でもお互い見ちゃマズいもの見たみたいに 目を背けたげな 携帯で彼女に、『ごめん急用で先に帰った』ってTELしたげな あちゃ、しまったって思ったげな そしたら、帰りよるの気付いとったよげな 『バレとったんや(汗)』 そしたら、『あんたに似た人が帰りよったけんが、お爺ちゃんかいなと思いよったとよ』 げな 『えっ、あんたやったん?』 『ショック。。。』 ツー、ツー、、、 アデランスって悲しいですね。。。(泣)

⑥ 【黒い球(たま)の恐怖?】 ゴム人間の災難は生まれ落ちた時に始まりました。 赤ちゃんの時に焼け火鉢に落とされたり、熱湯を全身に浴びせらたり、小学校へ上がる前には、車にはねられ、左大腿骨骨折、その後父が落盤事故で死に、弟と二人祖父母に預けられ、田舎の学校から、都会の学校に転校することになり、登時クラス中の生徒からいじめられていた在日韓国人をいつも助けていた為に、いじめを苦に彼が転校するや否やいじめの矛先は自分に向くことになり、それはもう毎日酷い目に合いました。そんな中、担任の先生からの恐ろしい体罰が始まりました。それは今思えば何でそんなことができるのかと頭をかしげてしまうような恐ろしい体罰でした。 学校のノートを忘れた時のお仕置きは、おしろいの刑でした。おしろいと言っても、普通のおしろいではありません。なんと白墨の粉をおしろいだと言って顔中に塗りたくられました。 子供の皮膚は元々弱いのに白墨の粉を学校にいる間中塗られたままですから、顔が痒いは、かぶれるは、クラスメートにはオカマと言われて虐められるはで、たまったもんじゃなかったですよ。しかも先生はそれを一切見てみぬふりというか、
むしろもっとやれという感じで
したから(汗)
しかし、一番重い罰は正露丸生噛みの刑でした。 その数は教科書を1冊忘れる度に1個2個3個と増えていきます。 正露丸はドイツでは激薬と言うことで発売禁止になってるような薬です。 それをしっかり噛んで食べろと言われる訳ですから、それはもう恐怖としか言いようがありません。 しかも、その薬、ちょっと口に入れるだけでも、めちゃめちゃ苦いんです。 それをしっかり噛んで食べろと言うわけですから、もう拷問以外のなにものでもない訳です。 ですから、1個食べると、口の中は苦いは、舌がしびれるは、喉はカラカラになるはでもうたまりません。 先生に水を飲ませて下さいとお願いしても、「今は授業中でしょ!水はお昼休みまで飲んではいけません!あなたが教科書を忘れるから悪いんでしょ。」と言って受け付けてくれません。 ですから1個は地獄。2個はゴクモン張り付け。3個は火あぶり。4個はギロチン。5個以上は…、もう想像するだけで恐怖です。 実は自分は正露丸の刑を約1週間毎日受け続けました。しかも毎日4個とか5個。その1週間、小学校は恐怖の舘になりました。
そして、その時、先生は多分Sの女王様になっていたんだと思います。
 
自分は父が死に田舎の学校から転校したばかりで、まだ教科書がありませんでした。仕方ないので、前の学校の教科書を持って行きました。今思えば、先生はそれを分かっていた筈です。それなのに何故、教科書忘れとして自分に罰を与えたのか、未だ謎のままです。 結局新しい教科書が届くまでの1週間、まさに教室は恐怖のSMルームとなりました。 正露丸をご存知ない方の為に一言。 正露丸は真っ黒でかなり大きな球状の薬です。 まさに黒い球(たま)の恐怖でした。 この話にはもう少し続きがあります。 先生は宿題を忘れた人にも罰を与えました。 常識では考えられない驚くべき罰でした。 何と宿題を忘れた人は家に帰って宿題をして来なさい。宿題が終わるまでけっして学校に帰って来てはなりません。という変わった罰でした。 この罰はめちゃめちゃ嬉しかったです。 本当にいいの?まじで?って感じです。 ですから、ゴムは宿題が出た日は毎回わざと宿題を忘れて、俺ってラッキーじゃないとニヤニヤしながら、家に帰っていました。 勿論家で勉強なんかするわけはないです。 毎回家で遊んでいました。そして下校時間が近づくと慌てて宿題だけやって、教室に戻りまし
た。 恐らくそのせいだと思います。短時間に集中して宿題をやんなきゃなんないんで、逆に学力が上がったような気がします。 そういえば、周りのみんなが学校で勉強してる時によく近所のコロッケ屋さんで一人、揚げたてのコロッケを買って、家でのんびりテレビでも見ながら、熱々の美味しいコロッケをほおばってたものです。 今もその美味しいコロッケの味が思い出されます。 本当に懐かしい思い出です。
今思えば先生の教育は飴とムチ、まさにSMプレイのような調教でした。 さてクラスの中でいつも宿題を忘れて行くのは自分以外はほとんどいませんでしたね。何でこんなおいしいことみんなしないんやろかといつも思っていました。 人と同じことするのが嫌だったんでしょうね。 とか何とか言って、本当は不良少年だったんだと思います(汗) でも一人じゃ寂しいから、、少しづつサボりの仲間を増やしていきましたね。 多分この頃からですかね。良いもの?は周りに展げたいと思うようになったのはですね。 最後になりますが、結局クラスの約半分が宿題を忘れるようになってしまいました。家に帰って宿題して来なさいという、オイシい話は、一部の父兄が校長に苦情をあげた為
に、あっけなく終了しちゃいました(泣)
こうして日本の教育史上稀にみる地獄のような天国のような不思議な教室は幕を閉じることとなりました。 さようなら今村先生。
さようなら黒い玉の恐怖。さようならオイシイ〜お仕置。

 

⑦【たたいちゃいやん!何でそうなるの?】 あれはもう10年位前になるでしょうか、ゴムが会社員だった頃の出来事です。 その頃ゴムは会社の長期出張で大阪にいました。 会社の後輩と二人で道頓堀の出逢い橋付近を歩いてた時のことです。 5人の男がよってたかって1人のサラリーマンをボコボコにしていました。 サラリーマンは見るからに弱々しい感じの小柄な中年男性でした。 道行く人はみんな見てみぬふりで、誰も助けようともしないし、サラリーマンがあんまり可哀想なんで、ゴムは一人助けに行きました。 5対1はあんまり酷いんじゃないのということで、ゴムは彼等の間に入って、もうその辺で勘弁してやらんねと5人組にリンチをやめるように言いました。 その時です。パンチが突然全く予期せね方向から飛んで来ました。 ゴムは一応昔は格闘技をやってましたので、ある程度のパンチはかわせるつもりだったんですが、見事にパンチは鼻に命中し、鼻血が吹き出しました。 何と驚くことに助けてあげてる方のあのサラリーマンに殴られた訳なんです。 何でそうなるの?? 頭の中はクエッションマークだらけで、めちゃめちゃ複雑な気分でした。
まさか助けてあげてる人に殴られるなんて思いもよらないことですし、全く予期せぬ方向からのパンチですから、まともにパンチを鼻に貰い、出血でカッターシャツは血だらけになるは、鼻は痛いはで、普通なら、きさんこの野郎とサラリーマンに殴り返したいとこなんですが、助けに入った手前そういう訳にもいかず、気持をぐっと堪えて、5人組と向き合いました。 その時です、今度は5人組の中の一人がナイフを取り出し、殺したると叫びながら、ナイフをこちらに向けてふりかざして来ました。 まるで映画みたいな話ですが、ゴムはとっさにナイフを払い落とし、さっとナイフを拾い逃げました。 それは、ただナイフがこの場所にあっては、まずい、もし人が刺されたりすれば大変なことになる、出来るだけナイフを遠くに運ばなければならないと思ったからでした。 何とゴムが逃げると5人組はサラリーマンはそっちのけで、全員ゴムを追いかけて来ました。 随分走りましたが、5人組もずっと追って来ます。 だんだん逃げるのにも疲れて来るし、走ってるうちに、何も悪いことしてないのにどうして自分が逃げなきゃなんないんだよと思うようになって来て、 もうどうにでもなれと開き直って
逃げるのをやめて5人と戦う覚悟で向き合いました。 「お前何でわいのナイフ取って逃げたんじゃ?奴の仲間やろ!」「自分は偶々近くを通りかかった通行人ばい。喧嘩ば止めようとしてたら、お宅等がナイフを出したけんが、殺人事件でも起こったら大変やけん、なるだけナイフば遠ざけないかんと思って走って逃げたんばい。」「なんやそやったんや。大阪じゃ人の喧嘩を止めるような人はまずいてへんから、俺等あんたも奴の仲間やと勘違いしてましたわ。実はあの男が俺等の仲間にいちゃもんふっかけて来て、殴って来たさかいに、俺等ブチ切れましてん。」「そうだったんですね。でもナイフはヤバイですよ。」「俺等もついかっとしてナイフ抜きましたが、あんたを追いかけるうちにもう冷めましたわ。でもあんたも勇気あるわ。別の形で会いたかったですわ。」…ということで、何事もなく、お互い握手をしてその場をあとにしました。 とはいえ心配なのですぐに現場に戻ってみましたが、サラリーマンも5人組の姿もありませんでした。 後輩はというと5人組がゴムを追いかけ出すのを見て、自分も仲間と思われたらヤバイと思って、猛スピードで寮へ逃げ帰ったそうです。かなり先輩思いの後輩です(笑)
結局、ゴムはサラリーマンが可哀想だと思って喧嘩の仲裁に入ったのに、助けた相手に鼻を強打され、鼻血は出るは、買ったばかりのオーダーカッターは血だらけになるは、5人組にナイフで刺されそうになるは、助けたつもりが、いらぬお節介という結果になったり、本当に踏んだり蹴ったりの道頓堀の一夜でした(泣)

 

⑧ ぬれぎぬだぁ!俺は犯人じゃないよぅ!】 ゴムはどういう訳か小さい頃から、よく犯罪者に間違われて来ました。 先祖が山賊の頭だったからかも知んないです。蜂須賀小六の直系の子孫みたいなんです(汗) きっと悪の血が流れてるんだろうな(泣) そうそう、それは今も忘れられない苦い思い出となりましたが、小学生4年の夏休みの頃の話です。西鉄の天神バスセンターから、おばあちゃんの住む、田川に行く時のことでした。どうしても買って行きたい玩具が有って、バスの発車までの僅な待ち時間を利用して、岩田屋玩具売り場に急ぎました。 時間がないんで、包装はいいですよとお店の人に言って、商品をそのまま手に持って、バスセンターへ急ぎました。 ところがです、どうも後ろから何者かにつけられてる気がします。もしかしたら、誘拐犯かも知れないという予感がして、これはもうただごとではないぞという危機感を感じて、もう死にもの狂いで、走りました。 逃げれば逃げるほど、怪しい男は追って来ます。しかし、とうとうその男に追い付かれ、手を捕まれました。そして、人気のない暗い場所に連れて行かれました。もう恐怖でいっぱいになり、助けを呼ぶ声も出てきませんでした。
あ〜自分は殺されるんだと真剣にそう覚悟しました。 その時です。それまで黙っていた男が突然口を開きました。「このくそガキが、手を焼かせやがって!悪い事しておいて、そんなに簡単に逃げおおせるもんじゃないんだよ。今から警察に連れて行くから、しっかり反省しろよ!」どうやら、誘拐犯ではないことは分かりましたが、未だ恐怖で声が思うようにでません。「すいません。の一言も出ないのか!このくそガキゃ!」足で思いっきり、蹴られました。「まだ謝まらん。舐めとんのか。このガキゃ!」と又殴られました。痛いは、怖いわで、中々思ったように声が出ません。このままだとバスに間に合わなくなります。何とか声を振り絞って言いました。「僕は何も盗んでいません。人違いですよ。バスに間に合わなくなるから、もう帰して下さい。」 「何を!お前が商品盗むとこから、俺はずっと見ていたんだぞ。まだ言い訳けするか。きさん、もう堪忍袋の緒が切れた。こっちこい!」と言われて、今度は何発も何発も顔が腫れる位に殴られました。 そして気付いたら、そう30人はいましたでしょうか、野次馬が自分の周りを囲んでいました。 そして、口々に、
「あの子見てみなさいよ。玩具を万引きしたそうだよ。あんな子のようにはなったらいけませんよ。しかも嘘ばっかりついて、素直に罪を認めないから、あんな目に合うんだよ。親の顔が見てみたいよ。」みたいな事を話しています。 おいおい俺は無実だっつうに。段々落ち着いて来て、怒りが込みあげて来ました。 「万引きとかしてないと言ってるじゃないですか?売り場に行けば分かるはずですよ。」 そう叫んで、その男と一緒に売り場に行きました。 幸い売り場の人は覚えていてくれて、すんなり、無実は証明されました。 がしかし、男は「お前が逃げるから、悪いんだよ。誤解するだろうが。気をつけろ!」と言いたいことだけ言って、あっという間にその場を去ってしまいました。 バスには乗り遅れてしまうは、何も悪い事をしてないのに、犯罪者に間違えられ、殴られたり、蹴られたり、言いたい放題言われるは、大勢の知らないおばさん達には、あの子のようになったら駄目だよと言われてしまうはで、もう踏んだり蹴ったりの、悪夢のような出来事でした(汗) 今なら、子供だと思って、馬鹿にするな!ふざけんな!慰謝料取るぞと叫びたくなるようなめちゃ理不尽な思い出でした(泣)
その後、時は移って、大学生の頃のお話です。 友達の家のブザーが壊れて何回も押していたら、突然パトカーが来て、「どうしたんですか?何かあったんですか?」と尋ねたら、「お前が怪しいんだよ。車に乗って。」だと(汗) ご近所から通報が有って、怪しい男が怪しい行動をしているから調べて下さいだと。空き巣狙いかも知れませんだと。 水のみ鳥の人形みたいに、首を始終上下に振っていたりとか、何か落ち着きがない態度で、周りをチラチラ見たりして、めちゃ警戒してる様子で、とにかく普通の人とはどうも全く違う怪しい動きだったという話でした。 警察曰く「確かに君の動きは何か怪しいよ。妙に落ち着きがないし、本当に水のみ鳥みたいに首をよく動かすね。全く通報そのままだよ(笑)」だと。 個人的には、何でそんな風に感じるの?って思ってましたが、ビデオで自分の姿見た時に、あ〜ね、なるほどね、と悟りました(^_^;) 多分その辺の怪しそうに見える態度が誤解を呼ぶんだろうなと最近やっと自覚したみたいな。気づくの遅いみたいな(笑) それから、ほどなくして、又パトカーに連れ込まれました(^_^;) それは、当時参加していたボランティアサークルでの出来事です。
自分はどういう訳か、昔から、子供や動物にめちゃ好かれます。大学生の頃もそんな感じでした。 ボランティアサークルの集会の間、参加されてる奥さんの赤ちゃんや、小さいお子さんのおもりを積極的にやらせて頂いてました。 その時も、近くの公園で子供を遊ばせていました。 そんな時です。突然パトカーが公園にやって来ました。 何があったんだろう? そう思ってると、突然、警察官が自分を取り囲み、取り押さえるようにパトカーへ連れ込まれました。 何でそうなるの?みたいな(泣) ご近所から通報があって、変質者が子供を虐待してるから、捕まえてくれだと。 首を始終、水のみ鳥みたいに上下させ、妙な動きを繰り返し、子供を放り投げて、虐待しているから、急いで捕まえて欲しいと通報があったみたいな(汗) 確かに、子供が喜ぶから、子供を高い高いで放り投げて遊んでやってましたし、失敗して、何度か地面に落としていたのは事実でした(^_^;) 勿論、水のみ鳥の様な首振りは癖なんで、多分やってたんでしょうね(笑) パトカーに連行されかかりましたが、無実を立証しなくちゃなんないんで、集会やってる場所まで警察官を案内しました。 丁度大事な集会中だった
んで、突然パトカーのサイレンと共に警察官が入って来て、みんな目が点になったみたいに驚いていました。 警察官は彼は本当にサークルの仲間ですか?とか、いつも首ふるのは癖ですか?とか、おかしな質問をいっぱいして、何とか警察には誤解を説いて、解放されはしましたが、それ以来、サークル中で、君は前から怪しい、怪しいと思っていたけど、警察にまで怪しく思われるんだから本当に怪しく見えるんだねとからかわれるようになりました。それ以来、謎の怪人とか、宇宙人とか、水のみ鳥とか、よっぽど警察が来た事が面白かったみたいで、もう言いたい放題で変なニックネームばかりつけられるようになってしまいました(汗) しかし、警察官も言ってたけれど、俺って、どうやら犯罪者顔してるらしい(泣) 宮崎勉容疑者に似てると言われたこともありますし、点滴薬物混入事件の元看護師の森容疑者にもそっくりだと言われました(^_^;) めちゃ危険な顔なのかも知れませんね(笑) 次回はゴムがパトカーに捕まってしまった変なバイトのお話です。 それでは又お会いしましょう(^_^;)

 

⑨【あっ間違えました??ゴムがやった変なバイト編その1】 ゴムがまだ20代前半の頃の事ですが、アルバイト情報誌を見ていたら、「簡単なビラ配り時給1500円!」のバイトが目に飛び込んで来ました。 早速電話してみました。 とりあえず面接に来て下さいよと、妙におねえ言葉のような、男性の声でした。 ま、いっか、とりま面接に出かけました。 声の主はかなり痩せた30代位の男性オーナーでした。 面接には自分を含め4人が集まっていました。 「早い者順だから、こちらの3人は、ここにあるビラを配って頂戴!2時間で3000円あげるから。」 「あと、貴方はちょっと余っちゃったわよね、まあ折角来てくれたから、3人がちゃんと配ってるかどうか見回りしてくれない!どこかで休憩してて構わないから、たまに見回りしてくれたらいいから。貴方は見回りだけなんで2時間2000円しかだせないけどお願いできるかしら?」 電話の時も妙におねぇっぽい喋り方だと思っていたけど、会ってみて初めて、わかったみたいな(汗) そう、頭はベリーショートだけど、服はピンクのネグリジェみたいな(怖) 障子の隙間から、奥の部屋の絨毯の上にストッキングや、ウィッグが無造作に投げ捨て
られているのが見えてますよ〜みたいな(泣) ビラの内容見せられてビックリ! 「夜のお相手紹介します…お客さんを紹介下さったら謝礼を差し上げます」と書かれたビラをタクシーの運転手に配るという内容の仕事でした。 まじ怪しいとは思ったけれど、時々チャリで見回るだけで2000円はまあまあいいバイトやと思って、やることにしました。 他の3人の学生も全員やり始めました。 主に信号待ちのタクシーに配るように言われて、学生はどんどん配っていました。 みんな経営者はオカマみたいやなあと感じてましたが、詳しい実態は、暫く分かりませんでした。 そして暫くたったある日、うっかり経営者のマンションに忘れ物をした事に気づき、電話をしました。すると女性が出ました。うーむなる程、あのマンションに何人か女性を置いていて夜はタクシーから紹介されたお客さんを相手させてるんだろうなと思いました。 そしてチャイムを押して部屋に入りました。 でも、予想を大幅に裏切り、そこに立っていた者は、女性ではなくて、誰が見てもあんた男やろ!と分かるような不細工なオカマさんでした。 ん〜…?? 女と思っていたあの電話の声も男?○+△-□=♂♀ オ・カ・マ
オカマ+男性客=何すんやろう?? お客さん怒って帰らないんやろか?? みたいな(汗) 今から思えば、全国初のニューハーフ箱ヘルが昔中州にオープンしていたんだみたいな! そんな内容だったような気がします。 多分泥酔客をタクシーの運転手が運んで来て、薄暗い部屋でプレーしていたんでしょう。あそこを巧く隠し、スマタで…みたいな(汗) 当事はゴムも若く、一体オカマが何やってるんだろう??のまんまでバイトしてたんやと思います。 程なくして学生達に長い春休みが来ました。3人全員休んでしまい、オーナーは自分にビラ配布を頼んで来ました。一定量のビラを渡され、「これ全部配り終わったら帰ってえーから、3000円あげるから頑張って」みたいな。 ぶっちゃけ、これはめちゃおいしくて、笑っちゃう程でした。一生懸命配ったらたった20分で終わっちゃうんですから。 20分3000円。めちゃおいしいバイトでした。 しかし、世の中、そんなにうまい話は長くは続かないものです。 ある時、間違って、パトカーにビラを配ってしまいました。 しまったと思った時はもう遅いみたいな(泣) ほんまアホですよ(汗) 結局パトカーの中で尋問されることになりました。
警察官から、そんないかがわしいビラをまくような仕事なんか早く辞めた方がいいぞと注意されてしまいました(泣) 数日後警察から電話があり「君がやってたバイトはオカマ売春だと判明した。準売春行為にあたるから、これ以上バイトを続けたら、君も罪に問われることになるから、即刻辞めなさい」みたいな(汗) そうなんや、オカマ売春やったんや(汗) 今頃わかったんかい!みたいな(^_^;) 若き日のぼけ丸出しのゴムの思い出です。 でもまあ、今から思えば、誤ってパトカーにビラを配って、運が良かったみたいな。 多分そのままずっと配り続けていたら、オカマ売春のオーナー共々関係者として逮捕されてたような気がします。 その後、いずれニューハーフデリヘルやニューハーフ箱ヘルがこんなにも流行ることになろうとは誰も全く予測できなかった…、そんな大昔のお話でした。 ゴム自身も、その時は、まさか将来ニューハーフデリヘルに関わることになろうとは、夢にも思っていないそんな時代のハプニングみたいな出来事でした。 ゴムも色々変わったバイトして来ましたが、これは当時としては、特に変わったお仕事でした。 昔はオカマ売春捕まってた時代もあったんですね。

 

⑩ 【珈琲の青山の恐怖】 2006年6月6日mixiに載せた日記より。 666は悪魔の数字と言いますが悪魔に魅入られたような事件でした。 土曜の夜中に珈琲の青山中州店でトンでもない目に遭いました。 その夜はお友達に女の子を紹介するために青山中州店で女の子2人と待ち合わせでした。 只その日は風邪をひきかけ喉がイガイガしててた上に、激しい下痢で何度もトイレに駆け込む様な酷い体調に加えて、色々あって、気分もかなりイライラ(ーー;) 友達とお店に入ると、既に女の子の友達が1人コーヒーをすすっていました。 友達はお腹空いたって、すぐにカレーを頼みました。 お連れ様は何にされますか? 「後で頼みます」 ほどなく、又先ほどの神経質そうな長身の男がカレーを運んで席にやってきました。 お客様ご注文をお願いします。 「後で頼みます」 お客様今ご注文をお願いします。 「悪いけどあとにしてくれる」 それはだめです。お客様今ご注文をお願いします。 「しつこいな!その態度はお客様に対して失礼じゃないの」 「連れの2人とも注文してるだろ!自分は後で頼むから、もう行けよ!」 いいえ、だめです。当店は1人ワンオーダー制になってますか
ら今注文していただかないと困ります。 ☆もうこの時点で友達は勿論、店中のお客さんがビックリしてみんなこっちを見ています。 ☆明らかにお客に恥をかかせれてる失礼な態度が許せないのと今更ひっこみがつかなくなって、「・・・・・」しばらく無視 お客様今注文していただかないと困ります。注文お願いします。 お願いします。お願いします。お願いします。 注文お願いします。 本当にお願いします。 ☆「恥ずかしいし、何か頼んだら!何でもいいやんか、奢るし頼みいや!」と友達 お客様ご注文いただけないようであれば帰って下さい!! 「ちょっとほんとに失礼やな、お客様に対してその態度は! あまりに酷いんじゃないの、あとで頼むって言ってるやろ!」 だめです。もう帰って下さい!! 「しつこいな!いい加減にあっち行けよ!後で頼むと言ってるやろが!もうすぐ連れがもう一人来るからその時に一緒に頼むつもりやから、仲間もおるし頼まんはずないやろが!」 いいえだめです。あなたは信用できません。今頼んで下さい。 そうでなければ、帰っていただきます。 「あんたそんな失礼な態度してたら会社の信用なくすよ!余りにも頭が固すぎるよ。
お客様の要望無視したらあかんよ。あんたの名前教えてよ。本社に言いつけるよ、いい加減にしないと!」 本社に言っていただいて結構です。私は店長として会社の指示通りにお客様にお願いしています。うちのお店は入店したら必ずすぐに注文いただくように言われています。 お聞き届けていただけない場合はお帰りいただくように指示を受けています。 帰って下さい!帰って下さい!帰って下さい! 「もうすぐ連れが来るから、来てから頼むから、友達とみんなで集まってるのに何で帰らないかんの、まじでほんまにお客様に失礼やろが!!店長あんた、もうお客を馬鹿にするのもいい加減にしろよ!!」 これだけお願いしてるのに注文していただけないあなたはお客じゃありません。帰らないようなら警察呼びます。 ☆っと言って店長はやっとその場を引き上げ、ウエートレスに警察に通報してと告げる。 程なく連れの女の子がやって来ました。 すぐにウエートレスが注文を聞きに・・・ 何にされます? 女の子はコーヒーを注文し、自分も一緒に注文する。 遠くから店長の大きな声が店内に響きわたる。 注文受ける必要ないからな!!と、店長
そのときドドドっと大きな足音とともに警官が4人、警棒を振りかざしながら、重々しく店内に突入して来る!! 店内はみんな呆気にとられ、着いた早々何が起こったのか様子のつかめない連れの子は、口をポカーンと開けてただただビックリした様子で、ほんとに心配そう。 まじに気の毒なので、すぐに警察を押し出すよに外に出る。 警察に事情を説明する。 あなたは今後このお店は出入り禁止になったんで、中に入ったら、逮捕するから、そのつもりでと警察。 まさか、本当に警察呼んで、ここまでお客様に恥をかかすとは、あまりにも一方的で客を客と思ってない店長の態度に ただただ呆れるばかりの顛末でした。 以下は各テーブルのオーダー表に書かれている文章です。   「ご来店ありがとうございます お一人様 必ず一品の ご注文を お願い申し上げます」   尚、店の入り口にはこう書かれていました。 「暴力行為、ゆすり、たかり、その他不法な要求は、警察へ通報いたします」 ☆宮原店長 お客様の体調が悪くて、すぐに注文できない時にみんな 今回のように警察呼んで出入り禁止にするんですかね? 今回自分は本当に気分が悪くて注文後にして欲しかったんですが、態度の悪い店長に頭を下げて、気分悪いんで後にさせてもらえませんか?なんて言いたくないから、謝らないからこんな目に遭ったんでしょうか? 障害を持たれて、うまく話せない人はどうなるんでしょう? 例えば、お客様が待ち合わせの人を待って注文する事も有ると思うんですが? あくまでも冷静に考えても、どう考えても、常識じゃ考えられない店長の態度は、いったい? まるでKKKによる黒人狩りみたいな! 訂正 毛毛毛によるハゲ狩りみたいな! 毛が豊富な種族が毛のない種族を迫害するみたいな! これは差別だ!許されざる人種差別だ! 長々とほんまにお騒がせいたしました。
☆追伸です。 珈琲の青山中州店のその後ですが、店は閉店になり、果たして、あの店長がどうなったのかは知りません。 今は若気の至りだったと、恥ずかしい思いでいっぱいですが、思い返せば、本当に信じられないような出来事でした。

 

⑪ 【あれ104が天気予報?】 ゴムがつい104に悪戯をしてしまいました(汗) 104さんごめんなさい。 今回はゴム人間ならず104のお姉さんの災難です。 随分前になりますが女の子のお友達と車でドライブしてた時のお話しです。 実はゴムは爺さんや、婆さんの声真似が得意なんですよ。お友達があんまり上手いと褒めるもんだから、ついつい調子に乗ってやっちゃいました(汗) ボケ爺さんの真似して、いきなり104に電話しちゃいました。 「もしもし、わしゃ田中でございます。104さんですか?」「はい、104でございます」「あ、104さんでございますか。わしゃ田中でございます。年は85になります。」「お客様?こちら104です。お調べのご用件をお伺いいたします」「ありがとうございます。わしゃ86になります。田中でございます」「お客様、こちら104です。おかけ間違いではございませんか?」「もしもし、明日の天気を教えて下さい。明日は晴れますかね?」 「お客様、こちら104です。電話番号案内ですよ。」「104さんですか、ありがとうございます。わしゃ87になります。田中でございます。明日は隣の婆さんとゲートボールに行く約束なんです。明日の天気は晴れますかね?」 「おじいちゃん
こちらは104です。番号案内ですよ。天気予報じゃありませんよ。番号お間違いですよ。」「わしゃ88になります。田中でございます。明日は隣の婆さんとですなゲートボールに行く約束なんじゃ。明日の天気を教えて下さい。明日は晴れますか?」「おじいちゃん、こちら番号案内ですよ。天気予報の番号お知らせしましょうか?」「ありがとうございます。わしゃ明日晴れるようにテルテル坊主さんを作ってですな、軒先にですな、つるしとりますとですたい。明日はですな、隣の婆さんとですなゲートボールに行きますとですたい。明日は晴れますかね?」104「明日はきっと晴れるでしょう」「えっ?」(笑)

 

⑫ .【被害者なのに加害者に、何でそうなるの(泣)】 集配車強盗自演 共犯の2人逮捕 容疑で博多署 たばこ集配車が襲われ、金庫が奪われたとうそを言って集配車運転手が現金などを盗んだ事件で、博多署は28日、窃盗容疑で逮捕した福岡市南区向新町2丁目、集配車運転手○○○容疑者(30)の共犯容疑で、同所、無職△△△△(23)と同所、同□□□□(21)の両容疑者を逮捕した。 調べでは、3人は共謀し、13日午後2時ごろ、福岡市博多区上牟田1丁目の路上で、集配車から現金約127万円と小切手(額面229万円)を盗んだ疑い。□□容疑者は容疑を認め、△△容疑者は否認しているという。 同署によると、3人は近所の遊び仲間で、○○容疑者が2人に犯行を持ちかけたみられる。2人は○○容疑者と携帯電話で連絡を取りながら、現場付近で集配車が来るのを待ち構えていたという。3人の役割分担を調べている。 =2006/09/28付 西日本新聞夕刊= 実は一昨日の早朝温泉のサウナに入った時にTVでこのニュースが流されました。 何?○○○?もしやあの時の当たり屋の名前では? △△△△!間違いない!あの時の当たり屋コンビやんか!! その瞬間、又しても犯人よ
りも県警に対する激しい怒りが込み上げてきました。 実は数ヶ月前、夜間車を運転中、左手死角からバイクが飛び出して来ました。 うまくかわしたつもりが微かに車のボディー後方をかすってバイクは倒れました。因みに車はワンボックスの軽です。 助手席の友達からは、よく様子が見えてたらしく、どうやらバイクは死角になってる壁に潜んでいて、車が来たのを見計らって、バイクを故意に押し出して、無理くり車に当てたように見えたらしいです。 主犯格が○○○。彼は損保の代理店をやってて、保険のプロだと言ってました。 彼は流石に演技が巧く痛そうな表情をしてました。 もう一人が、△△△△全く演技が下手で全然平気な顔でした。 最初自分は彼等はバイクに二人乗りしてて、自分の車にぶつかり倒れたと思ってたんですが、警察への供述では、友達の証言通り、バイクを押しててぶつかったと答えています。 担当警官からは、○○○がバイクを押して、車にぶつかった後、バイクの下敷きになり怪我をして、△△△△は後からバイクについて来ていて、バイクの下敷きになり怪我をしたと言われました。 物理的にそんな事は無理でしょう!おかしいんじゃないですか?と訴えたんで
すが、全く取り合って貰えませんでした。 事故現場は赤点滅信号の手前約30m位の場所で離合がやっとこさの狭い道路で、しかも路側帯の幅がやけに広く、対向車も多いんで、どうしても路側帯に入らざるを得ない状況の中、勿論点滅赤信号手前でも有るし、かなりスピードを落としていた時の突然の飛び出しでした。(20km程度) ただ、担当警官は路側帯に入って運転してるのに、20kmhはスピード出しすぎだから、貴方が悪いという事で、事故現場で友達も見た事実を証言してくれていたにもかかわらず、警官はバイクを押してた場合は歩行者になるからということで、歩行者優先ばかりを強調し、こちらの言い分は殆ど聞いてもらえませんでした。 結局、暫らくして、安全義務違反2点と人身事故の最低点数3点で免停の通達が来ました。 今回の免停は初めての免停直後の免停ですので、4点で60日間の免停になります。多額のお金払って免停講習受けたら、30日間だけ免停期間が短縮されますが、1ヶ月は車に乗れないので仕事ができなくなってしまいます。 因みに、最初の免停も到底納得できないスピード違反が原因です。詳しいこと知りたい方は何でも掲示板にカキコ下さい。
もう2回もこんな理不尽な免停はイヤだと思い、初めて、福岡県警の点数を決める部署に連絡し、やかましく苦情を言ったんですが、「免停で1ヶ月仕事ができないと言われても、彼等が当たり屋だという証拠がないと無理ですし、それは今までの前科や今後同じような事件がない限り証明にはなりません。 同乗の目撃者の証人だけでは無理です。」 「もし納得いかないのであれば、もう一度調書取り直しもできなくはないですが、相手に連絡を取って,加害者の方があなた方は当たり屋なので、やっぱり納得できないからもう一度調書取り直したいとおっしゃっておられるんで、出頭して下さいって連絡しますが、100%当り屋だという確信があるんですか? 万一違ってたら、被害者の方は間違いなく怒るでしょうし、本当にそれでいいんですか?」と少し脅して来ました。 確かに友達は間違いなく怪しいとは言ってはいたんですが100%だとは言い切れないので、本当ならさらに担当者に食ってかかりたいところでしたが、これ以上怒っても埒が明かないと思い、「お忙しい中、丁寧に応対いただいてありがとうございました。親切な方に当って良かった」と、丁寧に謝意を述べて電話を置きました。
すると、どうでしょう、程なくその担当者から電話が来ました。 「ゴムさん、もう一度審査やり直してみることになったので数日後に連絡しますから」という内容でした。 数日後連絡があり、どういう訳か5点が3点に減点されました。ただ、あと1点で免停にはなりますが、奇跡的に免停だけは免れました。 ゴネ得という事でしょうか。不幸中の幸いでした。 ただ警察としては、今後彼らが同じような事件を犯さない限り貴方の点数は戻せないということでした。 そんなのいつになるか分んないし、やられ損じゃないですか!って本当言いたくなります。 で、今回、あの時の当たり屋が、また、事件を起こしたって訳です。 何で点数を減らしてくれたか、想像すれば、県警の思惑は分りますよね。 最初自分の対応が良かったので許してくれたのかなって思ってたんですが、全然違ってたみたいです。 恐らく、彼らには以前に同じような事件があったことが想像できます。 万一、免停にして、仮に彼等がまた同じような事件を起こしたら、今回に遡って点数を戻さなくてはなりませんし、一ヶ月の給与損害等色んな問題が発生してしまうでしょうし・・・ はっきりと断言はできませんが、何ら
かの思惑があったんではないかと考えざるをえません。 その辺、本当に不透明な部分だといつも痛切に感じています。 あとで、保険屋さんから通知が来たんですが、当たり屋さんは給与損害、通院費、慰謝料など、一人約50数万のプラス。 どういう訳か支払金額は一番痛そうにしていた直接の被害者の○○○が安かった?後から付いて来てバイクの下敷きになったという全く痛そうにしてなかった△△△△の方が高かった。 自分の被害は車のボディーの引っかかれたような傷や凹み、修理に出せば約5万円の被害。保険料の次年度の増加。2ヶ月の免停を宣告された精神的苦痛など。 むかつくんでもう一度言いますが、バイクは小型の二人乗りのできるスクーターで車にわずかにかすって倒れました。 本人が下敷きになるのは理解できますが、なんで後方より歩いて来てたと証言した△△△△が、ほんの0コンマ何秒で倒れるバイクの下に入り込めるのでしょうか? しかも50ccに毛が生えたような小さなスクーターです。 何度主張しても認められなかったのも本当におかしいです。 そして今本当に怒っています。
【その後の続編です】 実はニュースで当たり屋の名前を見た後、県警に連絡しました。自分はあの2人組は助手席の友人も目撃してるし、当たり屋に違いないと主張したんですが、疑わしくは罰せずという事で結局2人組の主張を優先され3点もの点数を引かれてしまった訳なんですが、あの2人組が事件を起こしたので、自分の主張が間違いなく認められると思っておりました。所がです。県警は、前回の事故と今回の事件は別のものだから、今回の事件が何ら前回の事故の当たり屋を証明するに足るものではないから、点数は一切減点できないと言われてしまいこちらの主張は却下されてしまいました。あくまで、彼等が同じような事故を繰り返し、当たり屋だという動かぬ証拠が出ない限り、貴方の点数は戻りませんだと。なお、助手席の友人の目撃証言は証拠にはならないという事で、彼等の後から、ずっと見ていたという人の証言がないと厳しいとの事でした。おかしな点がいっぱいなんで調査して下さいよ!と主張したんですが、それは別の部署に言って下さい。だと。多分一々そんな事に関わり合っておれんという事なんでしょうね。当り屋を証明する気がないって事です。本当は被害者なのに加害者にされてしまいました。

 

⑬ 【まじで本当にヤバイ事件に巻き込まれる所でした??】 楽しかったテツさんのイベントの翌日、友達から電話がかかって来たと思ったら、沖縄県警の警部を名乗る人が突然電話口に出てきました?? その電話で、本当にびっくりするような話を耳にしました。 話は、11月に遡ります。 実は11月頭に友達から電話があり、ある大金持ちの会社オーナーと仲良くしていて、彼から、性転換の手術費用を出してやるから、フィリピンに行くように言われていて、フィリピンから帰ったら、店を開業する資金も出してやるから、口座を用意してくれと言われていて、訳あって、自分の口座が無理なんで、ゴムさんにフィリピン旅行をプレゼントするし、そこそこの謝礼もするから、 口座を貸してくれないかと頼まれました。本人ができない訳も聞いて、なるほど仕方ないなと思って、渋々協力することにしました。オーナーの部下に一度会って欲しいと言われて、翌日、家の近くの郵便局前で待ち合わせしました。小さな車に友達の他に3人の男が乗ってました。目つきが非常に鋭い男達でした。友達に聞くと全員元警官なんで心配しなくていいと言う話でした。その後口座を作りに行き、帰りに男達にバスポートを
作るように言われました。フィリピン旅行プレゼントと聞いていたんですが、話は違っていてフィリピンに二人で行き、会社を作って貰うみたいな。なんか段々怪しく思えて来て、もし、フィリピンに行ったら、殺されるかも?みたいな予感さえ感じて来ました。 それ以来、腰が重くなってしまい、手続きが、遅いとか、やる気があるの?等…友達から言われるようになって来て、あなたは、あまりにもフットワークが悪すぎやから、オーナーがもういいと言ってるからと言われそれっきりになってしまいました。 口座貸したままになってるから、取り返さないとって思っていた矢先の電話でした。 沖縄県警の人曰く、あなたが合った3人は年末に沖縄で起こったバラバラ殺人事件の容疑者で今逮捕してるんですよ。あなたは彼等に会ったことがあると聞いたんで参考人として明日調書取りたいんです…だと。 翌日9時に郵便局に迎えに行きますから…。 まさか犯人が証拠隠滅を計り、沖縄県警を語って俺を呼び出そうとしてるのかも…△○□×…頭の中を色ん不安がよぎるみたいな。 当日小型車に2人乗って来ました。怪しく思って、警察手帳の提示を求めた上で車に乗り込みました。 警察署に着く迄
万一彼等が偽警官だったらどうやって逃げようかということばかり考えていました。 車は臨港警察署に着き、署内の取り調べ室に通され、ほっとしました。 殺人犯のポラロイドを見せられ、貴方が会った人はこの中にいますか?等々色々質問されました。 ポラロイドの中の2人はあの時の元警官を名乗る人達でした。 警察は彼等は元警官ではなく、暴力団組員だと教えてくれました。 もし、あのまま彼等の言うことを聞いて話を進めていたら、きっと貴方も貴方の友人も殺されてたでしょうと言われ、背筋がぞっとしました。 現在沖縄県警は200名体制でこの事件の捜査を行っていて、福岡の臨港警察署を間借りして、捜査を進めているんだと話していました。 証拠固めとして、重要参考人として彼等にあった様子など細かく調書を作るということで協力させてもらいました。 帰りに頑固親父の元気一杯ラーメンをご馳走になり家に送って貰いました。 所で自分に話を持って来た友達の方は口の軽さが幸いして、犯人グループも彼女?にだけは計画を漏らしてなかったらしく、今回犯人逮捕に協力することを条件に罪に問われずに済んだそうです。本当にまじで危ない事件に巻き込まれる所でした(泣)

 

⑭ 【キンブルが目撃した災難〜会社編】 キンブルは昔、電話営業の会社で管理職をしていたことがあります。 その会社は当時、国家資格の教材を電話営業で販売していました。 営業には同窓会名簿や職業別電話帳など色んなリストを使います。 同窓会名簿は、学校の同窓会事務局に電話して、卒業生を装おって、送って貰うんですが、当時はまだ疑いもせずにすんなり送ってくれる学校もありました。 そう事件はそんな同窓会の名簿を仕入れる時に起こりました。 事件の主犯は声が特に低いのが特徴の男性職員でした。 部下「○○高校同窓会事務局ですか?」 事務局「はい。○○高校同窓会事務局です。ご用件をお伺いいたします。」 部下「すいません。卒業生の○○と申しますが、同窓会名簿を送って貰えますか?」 事務局「えっ?すいませんが、お間違えではございませんか?」 後輩「何ですか?間違ってませんが?」 事務局「あのう、すいませんが、うちの学校女子高なんですけど男の生徒はいませんけど(怒)」 後輩「あたし、これでも、女よ」 事務局「えっ…??」しばらく沈黙が続いて… 事務局「た、たいへん失礼いたしました」 一同「大爆笑」

⑮ 【派遣会社を装った詐欺会社?】 悪徳商法も最近巧妙化して来ましたよ。 バイト休んで派遣会社の電話面接受けたら、個人情報盗まれるは、小銭とられるはで酷い目に合いました。 パチンコ、スロットの遊戯メーカーの出玉PRスタッフということで、FAXをローソンに送るから取りに行ってくれと指示され200円払って資料を受け取り、電話で説明を受けました。先に派遣の契約書に署名捺印してくれという事で、氏名、住所、生年月日、身元引き受け人のTELと関係、職場の住所、TEL、勤務年数、免許証添付まで色々個人情報書かされました。その他、シフト表に希望のシフトを書かされ、ローソンからFAXするように言われ110円払わされました。送信完了後また電話があり、収入の取り方が出玉総売上の50%.60%.70%と3種類あり、細かい違い等の説明がありました。しつこい位に収入の使い道を聞いて来ました。あと遊戯メーカーの出玉の凄さのPRなんで確実に出玉を出して貰って、出した売上を毎日振り込んで貰うんで、信用状況を教えて欲しいと言われ、クレッジットカードの有無や使用状況、クレッジットの借入額や遅滞状況、消費者金融の利用状況や、預貯金の額などウザイくらいねほりはほり聞かれました。
その後「どのコースにしますか?月どのくらい稼ぎたいですか?」と担当者に聞かれました。「じゃ真ん中のコースで」と答えるとそれでは貴方のご希望のコースにまだ枠が有るかどうか調べてみますね、後ほど折り返し電話しますからと言われ、約1時間後電話がかかって来ました。再度各コースの詳しい説明が始まりました。何と60数万、110数万、230数万と各コース毎に保証金がかかると突然言い出しました。メーカーの極秘情報を使って確実に出玉を出すんで、秘密漏洩防止の為の保証金やと。しかも保証金は各コースの最低ノルマ(コース毎に月間110万、220万、330万以上)をクリアするまで返せませんだと。確実な攻略法だから、ノルマはすぐクリアしますからみたいな。最初休みの日だけでも派遣できますし、好きな時に1日1〜2時間でも大丈夫ですよと言ってたのが、話が違うんじゃないんでしょうか?それからクレッジットの場合はうちが金利は持ちますからだと。何で派遣社員が派遣登録でそんな大金払わなならんの?こりゃぶっちゃけ新手の攻略会社の営業ですぜ。ホームページには派遣スタッフ募集みたいな事しか書いてないんですが、「intel staff」まじで派遣の弱みにつけこむとんでもない悪徳企業ですよ(泣)

 

⑯ 【コインパーキングの罠】 ゴムが中州の仕事の出勤に最近使い始めたコインパーキングでの出来事です。 そこは時間制のコインパーキングなので、仕事が終わり慌てて、コインパーキングに急行しました。 400円でしたが、500円コインしかありません。 そこはコインしか使えないパーキングで500円玉を入れてもお釣りが出ない方式でした。 100円捨てるのも、勿体無いんで、近くのコンビニで何か買物して来ようかとも思いましたが、若干遠いので、敷地内にあるジュースの自販機で、520円入れて、120円の紅茶を買いました。 ところがです。お釣りがなんと400円分全部10円玉で40枚でて来ました。 おいおい、10円玉は、使えないちゅうねん。 勘弁して下さいよ。 仕方ないんで、一番近いコンビニまで、両替に行きました。 うちは両替やってませんとケンモホロロに(泣) おいおいもうこの辺りにコンビニはないぞ。 うっかり長財布を家に忘れて、小銭しか持ち合わせがありません。 急がないと500円に料金が上がりそうな時間になって来ました。 ちょっと距離がありましたが、他のコンビニに向かいました。 両替お願いします。すいません。内は両替お断りしています。
このコンビニが駄目なら、更に遠いところに行かなければなりません。 とりあえず駐車場に戻って、コインパーキングの会社に電話してみることにしました。 コインパーキングに戻ってみると、不安が的中。 メーターが400円から500円に上がってました(泣) あんまり酷いんで、コインパーキングの会社にクレームの電話をしました。 敷地内の自販機とうちは一切関係ありません。近くのコンビニで両替して払って下さい。 コンビニで両替しなきゃなんないような自販機を何故コインパーキングの敷地内に置くんだよ? 500円玉しか持ち合わせがない時は普通みんなコインパーキングの敷地内にある自販機で両替するでしょ。 コンビニに両替に行ったりしてる間に料金は100円上がっちゃうし、おまけにどこも両替お断りやし、でるにでられない状況だから、何とかして下さいよ。とクレームをつけました。 100円上がったのは、保証できかねますが、係の者をさちらにやりますので、お待ち下さい。 結局約50分も待たされて、やっと警備会社のトステムが到着。 流石にお釣りが400円分10円玉には驚いた様子、 しかし、自販機は土地のオーナーが置いてるだけで、うちとは一切関係ないと
知らぬ、存ぜず。 紛らわしい自販機置くなよ。と、クレームをつけても、自販機設置したのはオーナーで私共の会社とは一切関係ないですから、クレームは受けかねますだと。 お釣りの出ないコインパーキングに停めた為に、踏んだり蹴ったりの目に会いましたました。 結局変なぼったくりコインパーキングに停めたおかげで、仕事帰りで疲れているのに、約1時間半も無駄な時間と無駄なお金を使ってしまいました(泣) 本当にめちゃ疲れてしまいました。